2013年8月15日 (木)

アメリカの熱い夏(BOSTON&NY編)

続いて、ボストン&ニューヨーク旅行を書いちゃおうかな。

7月4日、インディペンデンスデーの連休を使っていってきました。

ボストンについてホテルに行くと

無料でBBQを振る舞ってくれてる!

え!ボストン!いい感じ!

_1060152

お腹を満たされたところで街をぶらついてみることに。

_1060260_2

おしゃれー!ヨーロッパみたいー!

ヨーロッパ行ったことないけど。

そんなおしゃれタウンを街ブラするのに

最適なアイテムを今回ゲットしてみました。

_1060275

これ、日本の都市でも導入されてるレンタルサイクル。

観光名所の近くに自転車置き場があって

_1060276

時間以内(ボストンでは30分以内)に、

自転車を帰すというシステム。

30分毎に自転車を駅に帰すことが出来れば

24時間使い続けることができます。

これが便利なんだけど、30分というのが意外と短くて

急いで返す場所を見つけないといけないというのが若干の欠点。

そんな便利な自転車を使って野球を観に行ってみることに。

前回も言いましたけど、

あたしそんなに野球好きじゃないんです。

日本でプロ野球観たことないし。

でも、ボストンといえばレッドソックス。

松坂のいた球団です。

今は、上原と田沢という選手がいるそう。

さすがの野球オンチのあたしでも上原は知ってるし。

ぜひ、一目見たい!

そんな想いでたどり着いたFENWAY PARK。

_1060206_2

老舗な球場でいい感じ。

_1060209

グリーンモンスターと呼ばれるレフトの高い壁の下には

手動で変える得点板がありました。

この日のレッドソックスは絶好調で大差で勝っていたので

抑え(この役目も知らなかったけど)の上原の出番はありませんでした。

でも、しつこくベンチまで押しかけていって

大声で「うえはらぁ~」と叫んでいたら

米人選手が気付いてくれて、上原を呼んできてくれました。

_1060232_3

あー本物ー!U・E・HA・RAー!

_1060233_4

こっちには気付いてただろうに、

意識してた感じはあったのに、

(しつこい)

見てはくれませんでした。

そして、日本のプロ野球を経験せずに

メジャーから挑戦したという田沢。

_1060240_2

リュックサックの似合う好青年でした。

野球を(なんとなく)楽しんだ後は

インディペンデンスデーの花火を見に行くことに。

ボストンはアメリカの歴史の始まりでもある場所なので

盛大にお祝いします。

_1060296_2

気が狂ったように盛り上がる米人たち。

人ごみを掻い潜ってやっと見つけたポジション。

_1060312_3

一部が木で隠れてしまっていたけど、

アメリカらしいド派手な花火に

米人のテンションは上がるばかり。

「フウ~!」「イエーイ!」って、、、

いい加減うるさい(笑)

花火に情緒を求めるのは日本人だけなのね。

国民性っておもしろい。

この頃のボストンは恐ろしいほど暑かったんですが

チャリでウロウロとがんばって走り周って

ホテルに戻るとクーラーがないっていう!!!

もう泣けてくるほど、寝苦しかった。

汗だくで起きた翌日。

朝から街ブラ。

_1060330_2

教会に入ってみたり

_1060409_3

マーケットで食べ歩きしたり

_1060394_2

歴史探索ツアーに参加してアメリカの浅い歴史に触れたり。

この国の力強さと逞しさと図々しさに感心しました。

そして、何気に見つけた半額チケット売り場。

本来はニューヨークで観ようと思っていたブルーマンショーの当日チケットを見つけてしまいました。

即購入!半額でいい席をゲットしちゃいました。ラッキー!

実はこのブルーマンショー。

5、6年前にテレビで見て感激し、

ぜひ生で観たいと思っていたんです。

_1060545

席についてみると、めっちゃいい席!

ショーの開始前から客いじりが始まり、アメリカンジョークにつられ笑い。

そして、現れたブルーマーン!!!

_1060560

わーかっこいいーーーーーー!!!大興奮!

口を開けて観ていたら、客席にやってきた。

あ、目が合った、、、え、、、こっち来た、、、

えー三人が寄ってきたし!!!

あれまー!ステージ上げられたーーー!!!

てことで、ブルーマンと一緒にステージでコントをやりました。

この演目を即興で!

http://www.youtube.com/watch?v=M5cLs3BIrz8

もうパニックで何が何か分からないまま

客席から笑い声が聞こえてくるっていう。

ステージから何も見えないから、視線は気にならなかったけど

ブルーマンと一緒にステージに上がってることにパニック!

そしてステージで撮られた写真がこちら。

Tumblr_mqi1nanm3i1rhc9rio1_500

きたなーい!なんて悲惨な写真!

ということで、この汚いのもちゃんと箱に入れてプレゼントされました。

_1060563

ステージを降りる際に隣のブルーマンに

「Thank you」と言ってもらえました。

しゃべったし!!!激!感動!

信じられない時間に興奮は冷めやらぬまま

ショーの後にブルーマン達と写真を撮ってもらいました。

_1060568_2

親近感湧いちゃって、おつかれって言いそうだったし!

そんなどこをとってもいい思い出しかないボストン。

続いてニューヨークへと行きます。

ボストンからは電車で移動。

_1060580

このひっろーいアメリカで電車を使うことは珍しいです。

ボストンからニューヨークまでは4時間。

景色でも楽しみながら・・・と思ってたらぐっすり寝てたし!

気付いたら都会が目の前にひろがってました。

_1060592

トロントにたいしくんの友達が語学研修に来ていたので

中間のニューヨークで会おうということで、久々の再会。

_1060602

携帯がなくても、難なく会えました。

二人ともうれしそう。

_1060606

え!もう?!疲れてる!楽しそうだったじゃん!さっきまで!

これが三十路のテンションです。

出会ったその足でやってきたのは

_1060609

YANKEE STADIUM!イチロー!!!

ってことで、ミクロなイチローを見てきました。

_1060619_2

やっぱり彼は大スターでした。

_1060616_2

ミクロなイチローばっかり注目していたら、ヤンキース快勝。

日差しの強い中、外にいたらぐったり。

でも、ここに来たからには行きたいところがあるの!

大好きなあの人

_1060772

あの人が働いているであろうこのビル。

_1060774_2

モヤモヤさまぁ~ずの大江アナ。

ニューヨークに転勤になって、会えるかと思ったけど

大都会では彼女の影を見つけることはできませんでした。

こんなマニアックなお願いに付き合ってくれたたいしくんとぶっち。

彼ら引いてましたけど、何か?

そして、そのままタイムズスクエアに。

_1060793

やっぱりすごいねー!すごい電飾の数!

いやーアメリカンドリームを掴むにはここからだね!

_1060814_2

え!偽キャラ!!!ここ中国?!

うそでしょ!アメリカ終わってるって!

_1060815

え!着ぐるみとってお金数えてる!

うそでしょ!せめて夢を見させて!!!

至るところにきたない偽キャラたちが

写真を撮らせてはお金を巻き上げていました。

アメリカンドリーム崩壊、、、

と思っていたら、たいしくんが一目散に向かった先には

_1060800_2

裸さながらの美女!

そんな美女との写真を嫁に撮らせるたいし。

アメリカンドリーム!!!

ムンムンとしたタイムズスクエアを後にして、

本場のジャズを聴きに高級ジャズバーに。

_1060863

スーツを着た金持ちそうなご高齢の方たちばかりの中

カジュアルすぎる格好で堂々と入っていく。

だってね、ここ入るだけで一人40ドルだからね。

しかも注文は最低10ドルは払わないといけないからね。

そんなとこ、こんな若造入んないから!

感想としては、おしゃれだなーって感じ。

でも、もっとパーティーチューンがお好みなの!

まだまだジャズの楽しみ方とか分かんないなと再確認。

おしゃれな空間に酔わせていただきました。

ほろ酔いで帰った翌日、

近くの店でベーグルを買って、セントラルパークで朝食。

_1060884

そのままセントラルパークにある

ジョンレノンのイマジン記念碑に行くことに。

この日も暑く、ブラブラダラダラ歩いていく。

セントラルパーク縦にながー!

やっと着いた記念碑。

_1060905

イマジンサークルの周りにはたくさんの人が集まっていました。

そしてその目の前には、ジョンレノンが住んでいたアパートが。

_1060911

ジョンレノンはこのダコタアパートの前で射殺されました。

_1060916_2

ちょー高級アパートらしく、ガードマンもいるからね。

ジョンレノンを射殺した人にスポットを当てた映画を観たんだけど

車から降りたところをこの前で撃たれたらしい。

そんな歴史的場所を後にして

パスタを食べにリトルイタリーに。

_1060924

サッカーをやってる人たちがいたので、

_1060928_3

もちろんこうなる。

ボールがあればどこでも遊べる。

お腹もペコペコで食べるパスタ。

アメリカのパスタは、ゆで過ぎてべちゃべちゃだから

あまり頼まないんだけど、ここはリトルイタリー。

期待しちゃうもんね!

_1060936

めっちゃおいしいし!

この細麺!なんなの一体!

絶妙なアルデンテ!アメリカに広めてちょうだい!

そして絶品パスタで満たされた後は

自由の女神をつついてみたり

_1060957

ワールドトレードセンターに行って、時の流れを感じてみたり。

_1060975

8年前に来たときはグラウンドゼロと呼ばれ、

何もないところにみんなが集って追悼ムードだったんです。

それが今となっては6個もビルを建設中という。

しかも、観光地となってメモリアルまで出来ちゃってる。

_1060970_2

あたしたちは時間がなかったので中には入っていませんが

こうして、形を残して人々に忘れないようにすることは大切だと思います。

でも、、、ビル6個もいる?!

やっぱり、アメリカすごいよね。

ギュッと詰め込んだボストン&ニューヨーク4日間。

この2週間後、今度は両家の父がアメリカにやってくるのでした。

| | コメント (0)

2013年8月14日 (水)

アメリカの熱い夏

タイトルに熱い夏なんてつけてますけど、

ここインディアナはもう朝晩は寒いですから!

まだ8月半ば!日本では寝苦しい時期なのに!

今朝なんて毛布包まってたからね!

もうプールに入ることもなさそうだし!夏終わり感!

てな感じの日々ですが、

日本に一時帰国してからのことを順を追って書いておこうかと思います。

6月の終わり

日本の夏フェスに行けない悔しさを

夏フェス本場のアメリカで行ってやろうと意気揚々と乗り込んだ

ミルウォーキーのSumer Fest。

_1050996_2

11日間も開かれる全米最大のフェス、、、らしい

というのをネットでふんわりと情報を仕入れ

誰がでるのかも調べず、行ってきました。

2日間行ってみたんですけど、

なんていうか、、、クオリティが低いというか、、、

コピーバンドが多くでる感じ。

設備は結構しっかりしてて会場も6か7個くらいあったんだけど

_1060018_4

地元の人たちが集まるような祭り感でした。

インディアナから7時間もかけて来るようなフェスではない!

とは言っても、

本番は夜の10時から有名なアーティストがでてからなんです。

その頃には歩けないほど人ごみで、

いやになっちゃって帰るっていうね。

だから、好きなアーティストがでるなら

かなりお得なフェスだと思います。

なんてたって、一日15ドルだからね。やっすー!

そんな地元の祭り感の中でも、我々が心を掴まれたイベントは

_1060031_3

ストロングマンコンテスト!!!

つい、赤大文字になるくらい猛々しい大会。

屈強な男たちが信じられない重さのタイヤやダンベルを

ひたすら持ち上げたり、運んだりするんです。

男たちの体の大きさもCGかと思うくらいムッキムッキ。

結果が気になって最後まで見たのに、

結局、参加者全員が階級別でベスト3に入るという

妙に平等を気にする分かりづらい結果になっていました。

そんな屈強な男たちを目の当たりにした1週間後、

ボストン&ニューヨーク旅行にでかけました。

続く。

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

3か月もたってる

前回のブログから3か月もたってますね。

復活したのに全然書けてないし。

最近、友達が世界旅行に出かけまして

毎日ブログを更新していて、感心します。

それほど伝えたいことがあるんだろうけど

私にだってあるもん!

色々あった数か月だったもん!

ということで、順を追って書いていきます。

6月半ば、半年ぶりに日本に帰国しました。

1年しかいないのに、一時帰国なんて。前代未聞。

でもたかが半年でも、日々の習慣は染みついていて

車の運転が怖い。

ワイパーとウィンカー何回間違えたか。

なんなら、大胆に車線も何回か間違えたからね。

そして、何も考えず人に話しかけれる気軽さ。

日本語楽チーン!勝手に耳に入ってくるー!

そしてなんといっても日本食うまー!

といった、記事を書いていたら

友達の家に飛行機が墜落したという連絡を受けました。

もう血の気がひいて、本人に電話するのがすごくこわかった。

もし、亡くなっていたらどうしよう。

て、飛行機が家に墜落ってうそでしょ・・・。

でも、声を聞かないと。

意を決して電話をしてみると、電話口にいつもの声が。

あーーーよかった。うそだったんだーーー。

と思ったけれど、

飛行機は家に落ちたらしく、家は全焼。

本人は家の中にいたけど

飛行機の落ちた所と違う場所にいて、無傷だったそう。

2人乗りの小型機だったから、当たらなかったらしい。

どんなに怖かっただろう。

どんなに悲しいだろう。

電話を切ってすぐ家の近くに行ってみたら

ヘリは飛んでるし、警察はたくさんいてカメラも何台も来てる。

現実の光景とは思えない。

近所の会社の方の家に行き、本人を待ってみたけれど会えなかったので一旦帰ることに。

ニュースに出てくる友達の顏や、焼け落ちた家。

うそみたい。そんなこと起こり得るん。

夜になって、たいしくんと一緒に家に向かってみる。

すると、2軒隣の会社の人の所にいるとのこと。

ドアを開けて、本人の顔を見た途端

ほんとにほんとにほっとして涙でてきた。

生きててよかったー。ほんとに。

ここ数年、私の周りでたくさんの人が亡くなって

死というものをすごく身近に感じていて怖くて仕方なくなる時がある。

語弊があるかもしれないけど、人は簡単に死ぬから。

生きていてくれてほんとにありがとう。

未だに信じられないけれど、

生かされてる命を大切にしないとと心底思った日でした。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

復活!

1か月半に渡る左手拘束生活から解放され

五体満足のありがたさを改めて噛みしめています。

両手が使えるってなんてストレスフリーなんでしょ!!!

缶が一人で開けれる!背中が一人で洗える!

ワンダフル!ブラボー!

まだ手首がうまく曲がらないから、リハビリが必要だけど

ギブスがないことでめっちゃ自由。

ちなみにギブスを外したあとは

これがまるでぬ~べ~のようでして

私に宿る鬼を封印していました。

_1040973

鬼も解放した今となっては、

何もかもやる気になってきまして

どんどん外に出たい気持ちが止まりません。

やっぱり健康でないと気持ちも萎えるんだな。

片手生活の大半はなめくじのように

ぬめぇ~っと過ごしていました。

そんな脱なめくじを経て

先日、結婚1周年を迎えました。

よかった。なめくじ嫁のまま結婚記念日迎えなくて。

あまり期待していなかったというか

自分自身、初の結婚記念日にこだわりがなかったので

お家でピザでも取ろうかしら

くらいの色気のないことを考えていたんですが

我が夫、たいしは違います。

会社に迎えに行くと

お花を抱えてきてくれました。

私にばれないように、会社にお花を配達してもらったそう。

手書きのメッセージ付。

_1040903_2

そして、お家に帰ったら

ビジネスカジュアルに着替えて

と、突然言われ

聞きなれないビジネスカジュアルの単語にびびりながら、

我が家にある唯一のお出かけワンピースでめかしこんで

インディアナポリスまで。

コロンバスだと油断していた私。

どんな高級店に連れて行かれるのか、ますます緊張。

目の前に現れたのはHotel Hyatt。

ここの最上階でご飯。

なんて、洗練された結婚記念日なのでしょう。

通された席はインディアナポリスの一望できる窓際。

_1040914

夜の8時でこの明るさです。

_1040915_2

お皿の場所の無駄使いにおしゃれ感をビシバシ感じつつ

いただいたお料理。・・・からい。

素材の味、ゼロ!さすがアメリカン。

_1040927

たいしはいつもの通り、ステーキに舌鼓。

よく飽きないなぁと感心するよ。

私はもうお肉見たくありません。

全般的に塩っ辛い料理を食べていると、もう日が暮れていました。

夜景が眼下に広がります。

_1040928

このレストラン、床が周るようになっていて

インディアナポリスの景色が一望できるようになっています。

回転レストラン!おしゃれ!

_1040934_2

心もお腹(塩っ辛いけど)も満たされ

お家に帰ってお花を持って記念撮影。

_1040942

!!!

子供の発表会観に来た両親!?

老けすぎでしょ!

老いに逆らいたい!

ということで、11月にフルマラソンに出ることを決意。(強引)

手も治ったことだし、トレーニング始めます。

でも、今日掃除とか、、、やらんといけんし、、、

あ、なんか日差し強いし、、、

また、明日からにしよう。

| | コメント (2)

2013年4月23日 (火)

春だったり、冬だったり

なんだか、気候が定まりません。

4月の半ばは半袖で過ごしてたと思ったら

この数日は寒く日中でもダウンが必要なくらい寒かったり。

もう花々はすっかり咲いて春を満喫しようとしていたのに

なんて気候だ!

あ、日本のテレビ観てないんで

なんとなくでしかこの表現使えないんですけど。

流行にのらせて。

私の左手の調子はというと

5日前に添え木からギブスに変わりまして。

ひじが動かせるようになり、腕が曲げれるようになりました。

ギブスに変えるときナースに

『何色がいい?』と聞かれ、パニック。

なんとギブスの色を選べるんです。

何色があるのか聞いたら、10種類くらいありましたから。

どんだけポップなの!

と思いつつ

選んだ色はこれ。

(左手参照)

907446_10151573905040027_162217212_

赤!Most popな色だし!!!

そんなおかげで順調に回復しております。

昨日は

NBAのPlayoffゲームを観に行ってきました。

そう!我がPacers無事にPlayoff進出になりまして。

昨日から開幕だったわけです。

ホーム戦ということもあり、気合十分。

_1040671

アトランタ相手に20点差をつける快勝でした。

そして、この日

世にも面白い顏がモニターに映し出されました。

_1040694

なんて幸先のいいスタートなんでしょ!

益々、Pacersから目が離せません!

目が離せなかったと言えば、この人。

_1040193

松坂大輔!!!

今季からClunbusのチームのマイナー契約になり

Indianapolisと対戦にやってきたのです。

めちゃめちゃ目の前で投球練習を見てしまいました。

すごい球のスピード。

ビュン!と音が聞こえるほどでした。

パパラッチと化したたいしくんは

夢中で何枚もシャッターを切っていました。

_1040215

Img_7659_2

間近で見ていた上にパネルまで持っていたおかげで

相当な松坂ファンだと思われ

近くにいたコーチが投球練習に使ったボールをくれました。

_1040223

日本のプロ野球すら観に行ったことないのに!

なんか、すみません。

大事に日本に持って帰ります。

そして練習を終え、試合開始。

Img_7697

マウンドに立つ松坂、かっこよかった。

この日は5回まで登板で3失点。

野球のことはほとんど知らんから何も言えんけど

これからまたがんばってメジャーの舞台に戻れるように

がんばってほしいなぁ。

7月にはイチローを観に行ってきます。

何度も言うけど、

日本のプロ野球観に行ったことないのに!

ノムさんにミーハーやと怒られるわ。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

今シーズン最後

行ってきました!全米No1の山へ。

Perfect north slopeがまさかの3月半ばで終わるという事態に

完全不燃焼感を残したまま終われないということで

コロラドのベイル山へと行ってきました。

ここは大小200ほどのコースがあります。

麓で標高2400m、頂上で3500mにもなるんだそう。

高山病とか怖いし!遭難したらどうしよ。

と、不安を抱えつつ

全米No1の山に期待に胸ふくらませ、飛行機に搭乗。

すると、メンテナンスが終わらないから15分待ってくれとの放送。

えー乗り継ぎあるんですけど。いそいで!

そしてその15分後、

もう15分待ってくれとの放送。

え!まじで乗り継ぎ間に合わなくなるし!!!

そしてそれが2、3回続き

結局、数時間かかるとの最終判断。

もっと早くに分かるでしょ!!!

てか、メンテナンスやっとけよ!

朝、4時すぎに起きて空港に来たのに、

結局違う便を探すことに。

これはアメリカの飛行機は信用ならんなー。

なんとか見つけた便で予定より6時間遅れで出発。

当日中には着けるものの、なんだかもったいなかったなぁ。

眠気でうとうとしてたら、コロラドに到着。

乗り継ぎも問題なく、

心配してた預け荷物も届いて滑れる準備は万端。

空港からスキー場までは2時間弱。

レンタカーを借りていざ出発。

四駆でないと山を越えられないという情報をネットで見たものの

乗用車でもグングン進む。

だってもう3月だからねー。

道路に雪はあまり残ってませんでした。

ただひたすらにロッキー山脈に向かって車を走らせます。

_1040107

そそり立ってるねー。

ここからずっと山道を超えていきます。

そして着いたホテルの目の前にも山があります。

_1040122

なんかもう歩いて滑りに行けそうだし!

そんなロッキーに胸躍らせ、初日はさっとご飯を済ませて就寝。

英気を養った翌日、天気はまぁまぁ。

朝イチから張り切って出発。

ホテルからスキー場まではわずか5分。

無料のバスで送迎してくれます。

着いたところは街になっていて、

お土産屋さんやご飯屋さんがたくさんあります。

Rimg0001

なんだかウィスラーみたい。

まぁ一回しか行ってないし、もう8年も前だから曖昧だけど。

朝イチはあまり人もいなくゴンドラも空いてました。

いざ出陣!!!

Rimg0003

張り切った私たちは、

ゴンドラ内でブーツを履きストレッチを済ませ準備万端!

そして目の前に広がったのは誰もいないゲレンデ!

Rimg0019

圧雪された道をめちゃめちゃ爽快に滑りました。

もう止まらない二人は表側から裏側へ。

これがまた壮大な景色!

Rimg0028

何だか写真の撮り方が下手で伝わりにくいですが

視界に入る限り山・空・雲のみ!

なんて世界は広いのでしょう。

ベストシーズンならば、裏山はほとんどパウダースノーらしく

それが全米No1と呼ばれる所以だそう。

3月にもなるとさすがに少しシャビシャビでしたが、

色んなコースがあってめっちゃ楽しい。

たいしについていくのに必死で、急激に上達した気がするし!

お昼休憩もとらずにひたすらに夢中で滑る。

その結果、こんな感じ。

Rimg0114

くたくたでヘロヘロ。

標高も高いこともあって、息がすぐ上がるし頭痛もしてきた。

とりあえず、初日は無理せずあがることに。

ヘロヘロな体に栄養を与えるべく、ピザを食す。

もうすっかりアメリカンな食生活。

そして夜のベイルヴィレッジを散策。

_1040128

スケートリンクなんかあるし!

もうそんな元気ないわ!

そそくさとホテルへ直帰。

翌日、頭痛も治り疲れた体にムチ打って

前日行ってない方の山に行ってみる。

裏山の裏にさらに山があって

そこは朝イチでなくてもあまり人がいない。

見渡す限り、真っ白景色にはしゃがないわけがない。

Rimg0049

うっひょー。

Rimg0176

ひょえー。

Rimg0086

とぼとぼ。

Rimg0103_2

あらーかっこいい。

Rimg0190

え!

えーーー!!!なになにがあったの!

って、状態のこの恥ずかしい姿。

もう終わろうとしていたその時、

木の間から飛び出てきてそのまま落下。

左手首を内側に巻き込んでしまい

グキっという世にも恐ろしい音とともに倒れる。

結果、救急隊のお世話に。

でっかい山だから20分くらい下山に時間がかかり

がたんがたん揺れるそりの中で何度も頭を強打。

もうこの衝撃でこの記憶なくしてくれ!

緊急で運ばれた病院でレントゲンを撮ってもらうと

見事に左手首骨折。

しかも関節に折れた骨が刺さってるって・・・。

ここで手術を受けて帰るか、応急処置だけして帰るか

判断を迫られる。

ここで手術とか怖すぎるし!帰しておくんなまし!

ということで、

応急処置で刺さった骨を元の位置に戻すことに。

麻酔をしてゴキっとやってくれたので、

痛みもなく無事帰してもらえることに。

のんきな我々は

街でご飯でも食べて帰るかーとブラブラ。

すると

Rimg0197

こんなTシャツ見つけたし!

のんきに写真なんか撮ってるし!

ついでに買って帰ろうとしたし!

さすがに怒られるわ!

そんなのんきな我々を

周りの奥様方は親身に心配してくださり

助けてくださっています。

なんてありがたいんでしょう。

私、猛烈に反省しております。

もっと旦那を支える奥様としての自覚をもって行動しないと。

まーでも今は何も出来ないから

おとなしく旦那のペットとして

餌を与えてもらうのを待つしかないか。

早くご主人様帰って来ないかなー。(反省の色なし)

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

St. Patrick's Dayってなんなのよ?

そういえば、カナダでも聞いたことのあるこの響き。

なんだか、緑の物がいっぱい売られていて

中には川を緑にしちゃう街まであるそう。

ちなみに緑のビールがいたる所で飲めます。

こんなでっかいのだって!

_1030985

これ、たったの3ドル!サイコー!

そんな緑のあふれる日St. Patrick's Dayは

アイルランドにキリスト教を広めたパトリックの命日だそう。

なんで緑なのかっていうと

アイルランドに三つ葉のクローバーが多いから

それにちなんでなんだとか。

みんなビール飲みたいから緑の服着て、

街に出てる感じでしたが(笑)

なんだか、お祭り騒ぎな日なのです。

先週末は、近郊のLouisvilleに行ってきたんですが

街は盛り上がってました。

_1030937

CAROLINA LIARさんたちがライブしてました。

ちなみにLouisvilleルイビルは結構都会で

観光名所もたくさんあります。

なかなかシュールだったのはエジソン博物館。

_1030793

この小ささにまずびっくりでしたが、

中に入ってますますびっくり。

学芸員さんが中を案内してくれます。

まずはエジソンのお部屋から・・・

_1030796_4

って、実際に住んでいたように展示してあるけど

何一つ、実物は存在せず!

そして、この家に住んだのもわずか1年!

全部想像で部屋を作っちゃたらしい。

_1030794

壁紙とか床とか張り替えてます

って、当たり前やーん!!!

当時の道具の説明までしてくれて

この部屋にあるもので何か質問ありますか?

って、エジソン関係ないし!

とモヤモヤしておりましたら

そこからが本領発揮!

数々の発明を実際に見て触れました。

_1030802_2

100年以上前の蓄音機。

これ、実際にまだ音が出せるんです!

大感動!

_1030815

映写機や

_1030824_2

電球などなど。

それはそれは貴重な物が展示してありました。

じっくりお話を聞いて周ったら1時間以上滞在してまして。

家の見た目が小さかったので、期待してなかったんですが

めっちゃ楽しめました。

いつか発明で一攫千金狙いたいと

強かに考えていた自分を恥じらうくらいエジソンは偉大でした。

そんな偉人に感銘を受けた後は

本場のハードロックカフェでハードな昼食を頂きました。

P1030849_2

このお店にはリンゴスターのシャツや

_1030847_2

エルビスの服なんかが展示してあり

_1030845_3

ここもまたお宝感満載でした。

お腹も目も満たされた後はぶらぶら散歩。

_1030855_2

川沿い歩いて

_1030874_2

街ブラしてなんだか存在感のある銅像見たり

_1030923

大学バスケのアリーナ見たり

_1030862


モハメドアリ博物館を見つけたりしてました。

天気もよく春気候だったので、気分はルンルン。

_1030833

カーネルおじさんとだって2ショット撮っちゃうもん。

何を隠そう、ルイビルのある州はケンタッキーなんです。

本場のKFCを食べようと探したのですが

フードコートの簡易的なのしかないと言われ

しかも、行ったら掃除して機械を温めなおすから

時間がかかると言われたから、諦めたし!

次の日、たいしくんは家の前のKFCでわざわざ食べたし!

食に対する情熱は人一倍のたいし!

そんな食情熱たいしと共に訪れたのは

バット工場兼、博物館。

_1030879

こんなでっかいバット、キングコングしか扱えんし!

と思ったら

_1030884

あたし、いけたし!

キセキの一枚!

そんなキングコング綾子と食情熱たいしは

あまり野球の知識がないので

色んな選手の名前などは分からなかったのですが

_1030914_2

実際にバットを作る工程を見れたり

_1030899

ベイブルースと食情熱たいしのコラボをしたりと

楽しめました。

ちなみにツアーに参加した人はミニバットをもらえました。

そんな遊びどころ満載のルイビル。

車で1時間くらいなのでまた気軽に遊びにいこうと思います。

そして、昨日はこれまた近郊のBloomingtonブルーミントンへ。

この街はIUことIndiana Universityがありまして学生街です。

_1030968

オールドタウンな街並みでおしゃれなお店がたくさん。

P1030974

木にデコレーションもしてます。

P1030971

実際に大学内にも潜入。

_1030952

これはバスケのアリーナ。

インディアナ大学は今全米で一番強いと言われています。

ちょうど今、全国大会が始まるシーズンで盛り上がってます。

この大学バスケ、NBAよりもチケットの購入が難しく大人気!

一度は観に行きたかったけど、

今シーズンはチケットは買えず・・・。

大学生の素人なのに、もうプロのように扱われ

テレビや雑誌で取り上げられたりもしてるんですが

その中でも限られた人しかNBA選手になれないという難関。

改めて田臥はすごかったんだなぁと思いました。

こっちのバスケのレベルはリアルにスラムダンク世界。

身体能力が日本人とはかけ離れています。

スポーツに対する学校の姿勢もアメリカは秀でてると思うし

やっぱり日本人がバスケでアメリカ人に勝てることはないかもなぁ。

って、年明けのバスケ大会思い出して悔しくなったし!

アメリカ人負かしてやりたい!!!

って、ことで暖かくなってきたら

ストリートバスケでアメリカ人と対決してみようと思います。

| | コメント (2)

2013年3月 8日 (金)

リア充

知ってます?

リア充。

リアル生活充実。

ブログやFacebookなんかで載せたくなるのは

リア充アピールらしいんです。

100円マックは写真載せないけど

1万円のディナーは写真載せる・・・

これが、リア充アピール。

てことで、リア充アピールしてみようかと思いまして

ブログを書くことにしました。

2月のバレンタイン過ぎてから

なんだか慌ただしく日々は過ぎていき

気が付けば3月になっちゃいました。

ということは、こっちに来て4か月が過ぎました。

もう3分の1終わったし!

なんだか帰りたくなくなってきたし!

これからもっともっと楽しまなくちゃ!

と、なんだか焦っております。

最近はというと、

知り合いの方の娘さんに英語を教え始めました。

その家族はこっちに来て2年弱。

娘さんは日本で中1を2か月しか経験しておらず

英語の基礎がないまま、毎日ネイティブ英語で生活しています。

全然感覚が分からないから

しゃべれるのかと思いきや、分かってなかったり

日常会話の一部は私より知っていたり。

なんだか不思議な感じなんです。

だから日本で教える英語教育だと疑問があるらしく

鋭い質問を毎回されます。

someは肯定文でanyは疑問文、否定文で使います

と、日本では習います。

では

Would you like some~?

は疑問なのに、なぜsomeなの?

なんて。

考えたことなかったし!

無意識に使っていたので思いつきもしませんでした。

日本語でもそうですが、

言葉というのは、決まり事には当てはまらないこともあり

それを状況に応じて使い分けていくのは

経験で培っていくしかないんです。

と、言いたいんですが

一応先生なので曖昧なことは教えられず

毎度、調べなおしてから教えるということになります。

だから私自身とっても勉強になるのでありがたい。

何か目標ができると俄然やる気もでてきて

英語のディープな部分に興味を湧きたてられています。

あと、最近やたらNBAを観に行っています。

Img_7512

こんな帽子買ってはしゃいじゃったりしてます。

いつも同じ所で観てるから

席の係のおじちゃんも覚えてくれるくらいスタジアムに通ってます。

ちなみに私のお気に入りはこの人。

Img_7519

Indiana Pacers #3 Geoge Hill

Gなんですが、

ドリブルの運び方は上手いし

3Pの成功率が高いうえに、ダンクだって決めちゃいます。

Img_7541

もうね、かっこよすぎるの!

すっかり彼の虜。

ちなみにたいしくんは

Img_7522

セクシーチアガールズの虜。

そんなリア充な日々。

| | コメント (0)

2013年2月19日 (火)

デトロイトへもう一度

行ってまいりました。

アメリカで一番治安の悪い街へふたたび。

この短期間にデトロイトに2回も行く物好きは我々だけでしょう。

というのも、今回

たいしくんが剣道の大会に出ることになりまして。

デトロイトまで足をのばしたというわけです。

金曜夜に出発して6時間。

前回も泊まったホテルにて滞在。

大会は日曜だったので土曜は観光。

まずはヘンリーフォードへ。

デトロイトは車の街。

フォードも有名な会社のひとつ。

そのフォードの製品とかアメリカの歴史が学べるのが

ヘンリーフォード。

・・・なんか、お笑い芸人のカノンみたいな言い方になっちゃった。

これ、わかるひとは

相当なお笑い好きか、あらびき団が好きだった人だね。

興味深かったのは

リンカーンが暗殺されたときに座ってたとされるイスが見れたり

_1030551

ケネディ大統領が暗殺されたときに乗っていた車が見れたり

_1030589

て!暗殺ばっかり!!!

他にもフォード製の車はもちろん

_1030517

ナスカーのF1カー

_1030579

蒸気機関車まであります。

_1030586

黒人差別の歴史なども学べます。

_1030558


広大な敷地にアメリカに関するあらゆる物があるわけです。

こうして歴史なんかを見ていると

やっぱりアメリカは自己主張が強いなと感じます。

歴史変動が激しい。

先人達の想いの強さが形になっていることに感動しました。

そんなアメリカ押しのヘンリーフォードを後にし

モータウンミュージックというレコード会社へ。

マイケルジャクソンやレイチャールズなどを輩出した

有名なレコード会社

それが、モータウンミュージック。

あ、またカノンみたいになっちゃった。

_1030606

今は会社は移転しましたが、

当時のままのレコーディングスタジオがあります。

他にも、ゴールデンディスクや

マイコーがビリージーンのときに使用した帽子と手袋などが展示してあったりと

お宝がたくさん。

ここに載せたかったけど

撮影NGだったので残念ながら写真はないんです。

アメリカンミュージック好きは一見の価値ありです。

ぜひ、デトロイトへ。

一日アメリカのどっぷり浸かって

夜はギリシャ料理。

ダウンタウンにグリークタウンがあり

前回見つけたおいしいお店にもう一度行ました。

ギロスと呼ばれるラム肉がたいしくんのお気に入り。

だったのですが、この日はとんでもなく量が多く

間食した彼は、ラムの匂いが翌日まで続くのでした。

そして迎えた剣道の試合。

ホテルから車で30分の所にある高校へ。

周りはとっても環境がよさそうで、綺麗な住宅が並んでいました。

こんな、ダウンタウン近郊の恐ろしくボロボロの建物なんかもなく

_1030609

綺麗で設備の整った学校でした。

_1030620

まずは開会式。

Img_7282

聞くところによると300人も参加者がいたとか。

日本人のみならず、アメリカ人やカナダ人、中国人と

様々な国籍の人がいて驚きました。

外国人がカタカナで名前をつけていたり

上段者のことを『センセイ』と呼んでいたり

なんだか違和感がありましたが

剣道が広く知られていて、なんだかうれしかったです。

というものの

剣道の試合をちゃんと見たことがありませんでした。

たいしくんの剣道するところを見るのも初めて。

違和感を感じるところか何も知らんかったけど!

ドキドキしながらたいしくんの剣道アメリカデビューを見守りました。

1回戦は順調に勝ち上がり、

2回戦はとんでもなくパワフルなアメリカ人。

もう殺されるんじゃないかというくらいの勢いでしたが

Img_7310_3

技で勝利。

その一線を終え、疲労困憊のまますぐ次戦へ。

Img_7327

惜しくも負けてしまいました。

Img_7329

これで終わりかと思いきや

なぜか助っ人で団体戦にもでるという過酷さ。

このときすでに足はガクガク、手に力が入らないといっていました。

それもそのはず、

去年の夏以来、一回も練習してないんです。

なんて無謀な。

そんなボロボロの状態のまま団体戦へ。

弱いチームだと聞いていたので

一回戦で負けるかと思いきや

三回戦まで進んでしまいました。

たいしくんは副将で三回とも勝利。

Img_7359_3

竹刀を握るのもやっとといいながらも全勝。

最後の試合は特にかっこよかった。

勘がもどってきたらしく、

普段のヌルっとした動きからは想像も出来ないくらい

早くてビシッと決まってました。

でも、本人は全然納得していないらしく

俺はこんなもんじゃない!

と、練習意欲が湧いてきたみたい。

最近、ボードにも燃えてるし

サッカーもやたら練習してるし

剣道にもやる気を出し始めました。

そんな彼、ブログまで始めました。

興味のある人、読んでみてください。

http://taishi248.jugem.jp/

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

変化

アメリカに来て3か月。

自己主張の強いお国柄で

白か黒かはっきりつけたがり、目立ちたがり屋な性格。

そんなアメリカンに少し嫌気がさしてました。

もっとおとなしくしよ!

という思いも虚しく、イケイケゴーゴー!

カナダにいた頃は、もっとその環境に順応していたと思うんだけど

なんだか大人になったのか、少し気疲れしているこの頃でした。

でも最近、どうしても納得いかないことがあり

このまま黙っておくのもいやだ!

と思ったので、勇気をだして自己主張をしてみたわけです。

するとなんだか

いい感じ!

あらーすっきり!

なんだー簡単なことじゃん。

周りがどう思うか気にして気疲れしてるのがもったいないし!

このことがきっかけで

また少しづつ自分の中で変化が現れてきました。

楽しくなってくる予感。

今まで以上にやる気がでてきて、

色々積極的に外に目を向けれそう。

さてさて

話は変わって2月8日。

たいしくんが30歳を迎えました。

_1030386

このテロっと感のあるケーキ!

デコレーション用クリームと生クリームを間違えるという荒業!

さすが自他ともに認める不良主婦。

ミスが人並み外れてます。

前日、当日とまさかの出張で

当日の夜到着だったので、諸々準備してました。

日本から持ってきたみんなからもらったメッセージも

ばれないようにあちこちへ隠し場所を変えつつ

やっと日の目を見る日がやってきました。

高級なレストランで大胆なステーキを食べ

誕生日をお祝いしたところでプレゼント贈呈。

_1030396

嬉しそうに、それはまぁ嬉しそうに読んでました。

こうしてみんなからのメッセージを読んでいると

周りに愛されてるのを感じ、私も嬉しかった。

やっぱり繋がりを大切にしていきたいなと思ったし

どこにいてもなにしても変わらない関係でいたいなぁ~

なんて、人の誕生日で勝手に想いを馳せていたわけです。

今回も30歳を迎えるということで

本人以上に30歳を意識しすぎて

20代最後をしつこいくらいに連発してました。

自分の時には大変だな、こりゃ。

| | コメント (0)

«お家公開